海上釣堀を徹底攻略!名人直伝の釣り堀必釣テクニック

後でじっくり読みたい場合は、下記をクリック!

実は、「ベテラン」ほど釣れないんです。

海上釣堀で爆釣するには、初心者もベテランも関係ありません。
それは、「あること」を実行しているかどうかなんです。

青物3兄弟と呼ばれるハマチ・メジロ、カンパチ、ヒラマサだけではなく、
憧れの高級魚、マダイ、シマアジ、ヒラメもゲットできます!

ノウハウを知らないまま、釣り堀に出かけても、利用料が無駄になるだけです。

「行けば必ず釣れるようになる」そのすごいノウハウとは…?

なぜ釣れないのか、どうすれば高級魚を釣れるのか、
あなたが「知りたい」ことを、ビッグフィッシング初代チャンピオン坂口釣り堀名人が惜しみなく披露します!

もしかして、あなたはこんな悩みを抱えていませんか?
  • 海上釣堀にトライしてみたいけど、釣り経験がないから不安です…
  • 海上釣堀に以前行ったが、まったく釣れなかった。釣り堀利用料がムダに…
  • 釣り仲間はどんどん釣れるのに、自分だけ釣れないのはどうして?
  • 女性に釣りは、ムリなんでしょうか?
  • 家族で海上釣堀を楽しみたいけど、釣れなかったらどうしよう…

…こんな釣りに関する悩みを、ひょっとしてお持ちですか?

ご安心下さい。

このサイトでご案内している通信講座で釣り堀名人のノウハウを身につければ、もはやそれらの悩みは一切なくなります。

釣り場に向かう第一歩の前に、名人秘伝のテクニックをマスターして下さい。

……では、「名人って、どんな人なんですか?」と言うあなたのために、

簡単にですが、坂口 昇 釣り堀名人のプロフィールをご紹介いたします!!

プロフィールの後は、名人の話をそのままお聞き下さい。

坂口 昇 プロフィール
坂口 昇 坂口 昇

1946年 紀の川市生まれ。
ビッグフィッシング主催 第一回釣り堀名人選手権 優勝

【1日の最高釣果】
タイ:20匹以上
青物:7匹(うち1mを超える13kgのブリを含む)

放送開始から20年以上経った今も、関西の釣り好きから絶大な人気を誇る長寿番組「ビッグフィッシング」主催の釣り堀名人選手権で、初代チャンピオンに輝く。

得意釣法は「泳がせ止め釣法」。

釣り歴は幼小の頃からという経歴の持ち主ではあるが、実は釣り堀歴は4年半。
しかし、その4年半の間に、約300回もの釣行に出向き、その期間で
効果のある釣法の実践、分析を繰り返し、釣り堀業界におけるテクニックは、
他の追随を許さない。

代表的なタイ・シマアジ・青物と行った魚種用の対策も、当然ながら時間、
釣法をしっかりと使い分け、特に、独自の青物仕掛けについては教えを
乞う人が跡を絶たない。

釣り堀に行きはじめたきっかけは、知人に、「退職も近いし、今後の楽しみの
ひとつとして一度行ってみたら?」という言葉がきっかけ。

釣り堀のことを何も知らなかった状態でも掛けることができた、超大物のブリ。

しかし、仕掛け等の対策もしていなかったので、すぐに切られてしまい、
悔しい思いをする。
その逃がした悔しさをバネに技術を向上させ、現在に至る。

釣りで運動を兼ねた健康管理と、釣り本来の「魚を釣る」楽しさを追求している。

image

image

image

初心者でも釣ることができるノウハウを作りました

はじめまして、ビッグフィッシング初代チャンピオンの坂口昇と申します。

海上釣堀が一時期ブームになったせいか、ここ数年、私が通っている釣り堀でも若いカップルや小さなお子さん連れの夫婦、
若い女性同士のグループなど、 様々な年齢層の人が訪れるようになっています。

釣りの魅力は、何と言っても自分の力で生きた魚を釣り上げることです。

初めて釣りに挑戦する方であれば、たとえ小さな獲物でもアタリがくればドキドキするし、釣り上げられれば感動する
はずです。

それに、水辺の景色を眺めながら、季節を感じるのもまた格別なものです。

私の年代の男性であれば、父親から釣り方を教わっていることが多いですが、若い方々は子供の頃に親から釣りを
教えてもらっているという経験もあまりなく、仕掛けの作り方はおろか、エサの付け方もわからない場合が少なくないようです。

ですが、

釣りの経験や『釣り歴○○年』という経験年数は、
私がお教えするノウハウには必要ありません
のでご安心下さい。

実際、私が海上釣堀に通い始めたのは、長年勤めた会社の定年退職が近づいてきてからでした。

当初は退職後の趣味の一つにしよう、と思って気軽に始めたのです。

ですが、海上釣堀で初めてかかった大物のブリを、きちんとした仕掛けを知らなかったことから逃してしまい、
心底悔しい思いをしました。

それをきっかけに、私は青物の仕掛けを覚え、4年半の間に約300回の釣行に出向き、
独自の仕掛けや釣り方を編み出しました。

そして、釣れるテクニックなどを自分であれこれ試しているうちに、
どんどん大物を釣り上げるようになり、いつのまにか私は『釣り堀名人』と呼ばれるようになったのです。

釣り具専門店や釣り堀では、係の人にある程度の仕掛けの作り方や釣る方法は教えてもらえますが、
あなたが海上釣堀で期待する「爆釣」はそのままでは難しいでしょう。

「こうすれば、釣れるよ」というテクニックは、本来、実践と経験から学んでいくものです。

たとえば、あなたが釣りの解説書などを読んで釣りの仕掛けを覚えようとしてみても、
糸の結び方一つに数十分もかけていませんか?

初心者の方から、よくこんな声を聞きます。

「これから海上釣堀をしてみたいけど、よく分からない…」
「たくさん釣って楽しみたい!」
「初めてなんですが、大丈夫でしょうか?」

私があなたの隣にいれば、エサの選び方や付け方、独自の仕掛けなどを直接お教えできますが、なかなかそうはいきません。

そこで、私はこうした初心者の方が気軽に釣りを楽しめるように、
どうすれば海上釣堀でどんどんマダイやシマアジ、カンパチやブリといった高級魚を釣り上げることができるのか
私のノウハウの全てを詰め込んだ映像を撮影し、通信講座を作りました。

釣り総合プロデューサー森永誠さんからの推薦コメントです。
坂口さんのテクニックに惚れ惚れ
※音声がでますので、ボリュームを確認して再生ボタンをクリックして下さい。
森永 誠

森永 誠(もりなが まこと)

1956年生まれ。釣り総合プロデューサー。
大阪府釣り団体協議会、泉州ハネ釣り研究会 顧問。

日本初の釣り週刊誌「週刊釣りサンデー」編集部員で25年在籍。
週刊誌廃刊後フリーとなり雑誌、新聞、テレビ、ラジオなど各メディアで活躍中。
サンケイスポーツ、日刊ゲンダイ、週刊つりニュースで執筆。
釣りだけでなくボランティアにも積極的に参加。

私の編み出したノウハウは、やり方さえ守って頂ければ、初心者でも簡単に実践できます。

このDVD通信講座をご覧頂ければ、私があなたの隣にいなくても、
実際のエサの付け方や釣りの様子を何度でも確認でき、ノウハウをあなたのものにして頂けます。

釣り堀に出かけて動画解説を見られない場合でも、DVDの内容を書き起こしたマニュアルが付属しますので、
『ここはどうだったかな』と思った場合もすぐに確認できて安心です。

このノウハウは、むしろ初心者の方こそ、驚くほどたくさんの高級魚を釣って頂けると思います。

素直に実践されれば、これまで釣りは全く未経験だという方でも、釣れるようになるからです。

ここまで読んで頂いたあなたは、釣り好き、あるいは釣りへの興味でいっぱいに違いありません。

だからこそあなたに、私の培ってきた海上釣堀のノウハウを手に入れて欲しいと思います。

また、「釣れる」ためのヒントをこのページの中の随所にちりばめておりますので、
最後まで、じっくりとお付き合い下さい。

それではまず、海上釣堀初心者で、通信講座の映像撮影に同行した浜田さんのお話をお聞き下さい。

海上釣堀の超初心者だった私が、爆釣できるようになったワケ

「キャア、お父さん、また釣れた!」

小学生の娘が、釣り堀に竿を下ろしてほんの30分の間に、3匹目の大物を釣り上げました。

釣れるたびに、黄色い喜びの声を上げています。

息子も同様に、 「お父さん、かかった! 重くて上がらないよ、早く来て!」
と叫び、夢中になってガンガン釣り上げて、クーラボックスは早くも一杯になっています。

家族で海上釣堀にやってくるのは、もうこれで5回目。

まるで私たちの周りにだけ魚が集まっているかのように、 マダイやシマアジなんていう高級魚が
入れ食い状態でどんどん釣れて、 妻も「今日はごちそうね!」とほくほく顔です。

周囲の釣り人は、『なぜ、あそこだけあんなに釣れているんだろう…?』
と横目に羨望の眼差しを送ってきますが、私たち家族の初めての海上釣堀は、ヒサンの一言でした。

子供たちが夏休みに入ることもあり、休日に家族で楽しめるアクティビティが何かないかと探していたところ、
妻が最近はファミリーフィッシングが 流行っていると言い、フリーペーパーに掲載されていた近郊の
海上釣堀に挑戦することにしました。

海上釣堀なら、子供たちにも自然に触れるいい機会になるし、なんと言っても釣りを楽しんだ後は、
釣った成果を調理して食べられますので、一石二鳥ですから。

小学生の娘と息子は、
「え~、本当に釣れるの? 家でゲームしてる方がいいよ~。」
とはじめは乗り気ではありませんでしたが、海上釣堀のチラシを見せて、

「どんどん魚が釣れたら、ゲームよりも面白いぞ!」
と私が熱心に誘うと、次第にやる気になりました。

私は年に数回、会社の仲間と川釣りに行くこともあり、釣り具の扱いや 魚釣りにはそれなりに自信
ありました。

まして、釣り堀なら、生け簀の中にあらかじめたくさんの魚を放しているのですから、女性や子供でも
簡単に釣れる遊びのようなもの
だと思い、私はさして気負いもせずに家族を連れて行きました。

それでも、海上釣堀の料金は大人10,000円、子供は5,000円。

大物をたくさん釣り上げないと、ワリに合いません。

私は子供たちの分まで、たくさん釣り上げるつもりでした。

ですが、子供たちの針にエサをつけてやり、竿を持たせて釣りを開始してから、
1時間が経ちましたが、まったく釣れません。

仕掛けを変えてみたり、新しいエサに付け替えた後、かろうじて息子が小魚を1匹釣りましたが、
その後、糸が引くことはほとんどなく、妻もうんざりした様子で座っていました。

「こんなはずじゃ、なかったのに…」

魚がいないわけではありません。

むしろ釣り竿を垂らすよりも、網を持ってきてすくった方が早いくらい、 大きな魚の影がたくさん見えました。

「お父さん、『どんどん釣れる』って言っていたけど、
 全然釣れないよ~。つまんない!」

子供たちは、釣れない釣り竿を置いてカバンからDSを取り出し、とうとうゲームを始めてしまいました。

妻も無言で弁当を取り出し、おにぎりを黙々とほおばっています。

そして、ポツリと妻が言いました。

なんでこんなに魚が泳いでいるのに、
 ウチの竿にだけ食いつかないのかしら…

まったく、その通りでした。

周囲の釣り人を見回すと、釣れている人は釣れているのですから。

でも、なぜ我が家だけが釣れていないのか、分かりません。

魚に無視されるだけでなく、妻と子供たちにも半ば無視され、この日は父親としての威厳が台無しでした…。

後日、悔しくてたまらなかった私は、今度は一人でこっそりと、海上釣堀に再挑戦しました。

あの日はたまたま、運が悪かっただけだろう、今度こそ大物を釣り上げて 妻と子供をびっくりさせてやろうと、
新しいロッドも買い、万全の準備で 海上釣堀に臨みました。

ところが、あの日ほどひどくはないにしても、釣れるのは小物ばかり。

ハマチ・メジロ、カンパチ、ヒラマサなんて大物は、夢のまた夢です。

釣果は、食べる身もないような小魚で、この日もワリに合わない釣り堀利用料を払い、
がっかりして帰りました。

すっかり自信のなくなった私は、よほど暗い顔をしていたのでしょう。

会社の上司に
「浜田クン、何かあったのかね?
 今朝から、元気がないように見えるけど」
と呼び止められてしまいました。

この上司は会社でも有名な釣りキチで、わたしもついポロリと愚痴を言ってしまいました。

「先日、海上釣堀に家族を連れていったんですがまったく釣れなくて…
 あれって、本当に釣れるもんなんでしょうかね。

 魚がスレているのか、エサに見向きもしないんですよ。

 あれなら、まだ川釣りの方がよっぽどいいですよ。」

すると、釣り好きの上司ですから、熱心に私の話を聞いて、私がやっていた釣り方について質問をされました。

「どうやって釣ったのか、話してごらん。」

それで私は使っている竿の種類やエサの付け方、場所選びについて上司に話しました。

どれもセオリー通りにやっており、さほど間違えているとは思えませんでした。

ですが…

「ああ~、なるほど。それじゃあ釣れないのも、無理ないな。」

自信たっぷりに上司がそう言ったので、私は目を丸くしました。

「じゃあ、どうすればいいんですか?」、と私が尋ねると…

「よし!百聞は一見にしかずだ!
 『釣り堀名人』に会わせてあげよう。

 いやぁ、君は運がいいよ。来週の休み、私についてきなさい。
 まぁ、大船に乗ったつもりでな! ハッハッハ!!」

種明かしはしてくれないものの、『釣り堀名人』に会わせてくれる、という上司と一緒に、
私は再び海上釣堀へ行くことになりました。

そして、当日。

なんと、釣りを教えてくれるのが

「釣り堀名人選手権初代チャンピオン・坂口昇名人」 だというではありませんか!?

しかも今回、海上釣堀初心者向けの通信講座の映像を収録をする、ということで、
そんな大事なときに、私などがご一緒していいものかと大変驚きました。

「こんなお忙しいときに、ご一緒させて頂いて申し訳ありません!
 ご指導よろしくお願いします!!」

「いやいや、今回は海上釣堀の初心者さんでも、すぐに釣れるように
 なるっていう企画でDVDを作っていますから、初心者の方の目線
 欲しいんです。

 いいものを作りたいので、浜田さんから見て
 『ここをもっと詳しく見せて欲しい』という部分があったら、
 遠慮なくおっしゃって下さい。」

緊張で脂汗をかいて挨拶をする私に、坂口名人は丁寧にこう言ってくれました。

そして何時間にも渡る撮影の中、名人が実際にどんなエサ使いをしているのか、どういうエサの付け方
するのか教えて頂き、「こんなことまで!」と思うようなノウハウまで見せて頂きました。

たしかに、このやり方なら、初心者もベテランも関係ありません。

そして、こういうものは文章でいちいち『ここをこうしてああして』と説明するよりも、
DVDの映像で見た方がはるかにわかりやすいです。

教わった通りに、ロッドをふるうと…釣れる、釣れる!!

今までの空振りが嘘のように、釣り糸を垂れたとたんにアタリが来て、
大きなマダイやシマアジ、カンパチがザクザクと釣れました。

たった、これだけのこと…

でも、教えてもらわなければ、自分では気づくことができないノウハウです。

また、こんなにもあっさりと釣れるようになるとは思いませんでした。

「ベテランほどね、釣れないんですよ。
 初心者だからこそ、釣れるようになります。」

淡々として言う坂口名人から、後光が射して見えたのは、言うまでもありません。

海上釣堀の奥義を得た私は、すっかり自信を取り戻し、釣った大物たちを妻と子供の前に並べて

「どうだ、お父さんが釣ったんだぞ!」

と獲物を見せ、家族を連れて海上釣堀に再チャレンジしました。

結果はもちろん、妻と子供たちもびっくりするほどの釣果を上げました。
チャレンジ、と言うよりもリベンジですね(笑)

このノウハウは年齢も性別も関係なく、誰でも実行できるものですから、当然、
妻も小学生の子供たちでも、竿を握れさえすればどんどんアタリを引けます。

でも大物がかかると子供たちの手では重たいので、釣り上げるときは私が手伝います。

おかげさまで、今では父親としての面目を保ち、すっかり釣りの楽しさに目覚めた子供たちからは

『お父さん、次釣りに行くのはいつなの?』

と催促されているくらいです。

私は幸運にも、この「釣り堀名人、坂口昇の海上釣堀必釣法」
通信講座の撮影に立ち会わせて頂きましたが、

正直に言うと、『もっと早くに知りたかった…』と思いました。

釣り堀料金を無駄に払い、夕方に空っぽのクーラボックスを抱えて帰るみじめさと言ったら、
釣れなかった経験者にしかわかりません。

釣れるノウハウがあるなら、『いくら払ってもいいから知りたい』
感じるに違いありません。

私みたいに、何のノウハウもなく海上釣堀に行って空手で家に帰る前に、
ぜひこのDVDで私が見た坂口名人のテクニックを会得してから挑戦
してみて下さい。

初心者でもいきなり青物3兄弟(ハマチ・メジロ、カンパチ、ヒラマサが釣れても不思議じゃありません。

それに大物が釣れたときの子供の笑顔って、最高ですよ!

何にも代え難いですね。

おもしろいくらい釣れるようになれれば、あなたにも家族の笑顔が待ってます!

……浜田さんのお話はいかがでしたでしょうか?

また、本通信講座は、浜田さんのような海上釣堀の初心者のほか、次の項目に該当する方々にも
オススメしたい内容になっています。

本通信講座は、以下の1つでも該当される方にオススメします!
  • 釣りに興味があって、これから始めてみたい方
  • 海上釣堀に初めて挑戦する方
  • 釣りをやったことはあるけれども、自己流でなかなか釣れない方
  • 高級魚をどんどん釣り上げる方法を知りたい方
  • ボウズ(1匹も釣れない状況のこと)になるのは嫌な方
  • アタリが来なくて悩んでいる方
  • 釣りのテクニックをもっと覚えたい方
  • 家族や友人、釣り仲間にガンガン釣り上げている姿を見せたい方
  • 初心者でも簡単に釣れる方法を覚えたい方
  • どのエサや仕掛けが釣るのに効果的なのか知りたい方
  • 最小限の努力でびっくりするような釣果をあげたい方
  • プロの技をこっそりと知りたい方
  • 海上釣堀の一から十までを覚えたい方
  • まぐれのアタリではなく、安定したアタリが欲しい方
  • 釣り道具のためにムダな買い物をしたくない方
  • 釣りの安全確保の方法とマナーを覚えたい方
  • 釣れる人の仲間入りをしたい方
  • 釣りが上手になりたい方
  • 仕掛けの作り方や道具の選び方がさっぱりわからない方
  • たくさんの魚を釣って、奥さんにおいしい晩ご飯を作ってもらいたい方
  • 子供に釣りを教えてあげたいと思っている方
  • 釣り仲間に「…やるな!」と思われたい方
  • とにかく釣りが大好きで、もっと釣れるようになりたい方
  • 会社のつき合いで定期的に釣りに行く方
  • 釣れない自分が悔しくてたまらない方
  • 一度でいいから入れ食い状態を楽しんでみたい方
  • 名人の技を盗みたい方
  • マニアックに釣りの技術を追求したい方
  • 彼女や奥さんの前でいいところを見せたい方
  • 釣りの専門用語はわからないが、とにかく釣れればいいという方
  • どうして今までの自分のやり方では釣れなかったのか知りたい方
  • 家族を釣りで楽しませてあげたい方
  • 釣りを一生の趣味にしたいと思っている方
  • 海の近くに住んでいるのでたくさん釣れたらいいのに、と思っている方
  • 釣りをやってみたいのに、周りに教えてくれる人がいない方
  • 漫画「釣りバカ日誌」と「釣りキチ三平」はバイブルだという方
  • となりに座った釣り人には負けたくない方
  • 脱ビギナーを目指している方
  • 一度でいいから、マダイとかシマアジとかを釣り上げたい方

……などです。

海上釣堀に挑まれる方は、実に色々な希望や動機をお持ちです。

もし、あなたが海上釣堀に深い魅力を感じ、釣り方を真剣に学ばれたい というのであれば、この通信講座は間違いなく、
お役に立ちます。

次に、海上釣堀の魅力について、私自身、とてもお世話になっている お二人の方に語っていただこうと思います。

釣り名人と超人気釣り堀の社長が語るズバリ、海上釣堀の魅力とは・・・?
釣ったことのないサイズが釣れる
※音声がでますので、ボリュームを確認して再生ボタンをクリックして下さい。
今中 毅

今中 毅(いまなか たけし)

1945年生まれ。ハネ釣り歴30年。
釣インストラクター(マスター資格)。
大阪府釣り団体協議会 副会長、泉州ハネ釣り研究会 会長。

大阪府岸和田を中心に大阪湾岸を釣り歩き、
ハネ釣りの普及にも努める。
近年はボランティアにも積極的に参加して、釣りの楽しさを伝える。

全く釣れなかった人でも釣れる
※音声がでますので、ボリュームを確認して再生ボタンをクリックして下さい。
川口 喜史

川口 喜史

関西でもかなりの人気を誇る海上釣堀『紀州』社長。
『紀州』は、休日には若いカップルや子供連れのファミリーで、ほぼ満員
近くなるほどの人気釣り堀。 安全快適な環境と良質のサービスを
提供し、多くの釣り客に喜ばれている。

現在の『紀州』の収容人数は120名程度だが、
将来的には、もっと規模を大きくする予定。
坂口名人はこの『紀州』オープン以来の常連客として通い詰めている。

多くの方々がリピーターになるワケとは・・・?
誰でも手軽に高級魚を釣れる快感が魅力です!

海上釣堀の魅力は何と言っても、手軽にマダイやカンパチといった高級魚を、誰でも釣り上げられることですね。

手ぶらでふらりとやって来ても、レンタルですぐに楽しめるのですから、
これから釣りをやってみたいという初心者にも敷居が低いと思います。

坂口さんのノウハウをしっかりと習得されれば、それこそ子供さんからご年配の方、
女性の方でも満足のできる釣果をあげて、海上釣堀で楽しんで頂けると思います。

どんどん魚を釣り上げる快感を覚えたら、海上釣堀にハマること間違いなしです。

坂口さんの指導なら、きっと多くの方が海上釣堀のコツを身につけられると思います。

海上釣堀は安全で快適。
年代を問わず楽しめる最高のレジャーです!

海上釣堀は「海」という大自然を、安全で快適に楽しむための最高のレジャーだと思います。

釣り堀では、誰でも気軽に行けるように、レンタルの竿をご用意されていたり、釣りエサなども販売されています。

当然、清潔なトイレも完備しているので、お子様や女性の方にも安心です。

また、大ブリ、カンパチ、シマアジなど人気の高級魚が、一日に3~4回の放流されますので、
坂口さんのしっかりとしたテクニックを覚えれば、持ち帰るのが大変なくらいに釣れると思います。

機会があれば、ぜひ海上釣堀へ行ってみて下さい。
年代を問わずに楽しめる、最高のレジャーが待っています。

あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?

さて、海上釣堀は初心者でも気軽に楽しめる、魅力溢れるレジャーですが

それでも海上釣堀の未経験者や初心者は、次のような悩みや不安を抱かれているようです。

  • 海上釣堀をやったことはあるが、まったく釣れなかった。
  • 海上釣堀をやってみたいが、一度も釣りをしたことがないので不安。
  • 海上釣堀がどんなものかすら分からない。
  • 釣りの初心者で、仕掛けどころかエサの付け方すら分からない。
  • ロッドをうまく振れず、いつも周りの人に迷惑をかけている。
  • 仕掛けの作り方がよく分からない。
  • 周りに釣りを教えてくれる人が誰もいない。
  • 「釣りが趣味」と周囲に見栄を張ったが、実はほとんど釣れたことがない。
  • 子供に釣りを教えたいが、自分もどうやってやるのか分からない。
  • 釣りの経験者が周囲にいないので、釣りスキルが上がらない。
  • プロに釣りを習いたいが、近くにいない。
  • どのエサがどの魚に効果的なのか、分からない。
  • 釣れなくて最近釣りが楽しくなくなってきた。
  • 「入れ食い」とか「爆釣」という言葉に縁がない。
  • 釣りをしてみたいが、道具を揃えるのが面倒だ。
  • 万年ボウズで、もう釣りはやめようかと思う。
  • 釣れる時と釣れない時の差が激しくて困っている。
  • ヒマとお金があるが、良い趣味が見つからない。
  • 釣り初心者だが、ガンガン釣れないとさみしい。
  • 釣りの本を読んだが、よく分からない。
  • もっと人生を楽しくしたいが、いい趣味が見つからない。
  • 釣り仲間と比べて、釣りが下手だ。
  • 釣法を試行錯誤しているが、効果がない。
  • 川釣りはよく行くが、海上釣堀は少し勝手が違うようだ。
  • 海上釣堀に興味はあるが、釣り道具をどうしたらいいのか分からない。
  • ビギナーズラックの後、全然釣れなくなった。
  • 色々工夫しているが、アタリがまったくない。
  • ロッドを振っても、狙ったポイントに落とせない。
  • 周りの人はたくさん釣れているのに、自分だけなぜか釣れない。
  • どういう場所が釣れるか、釣れないのか分からない。
  • アタリが来ても取り込みが下手で魚に逃げられる。
  • 釣りにはなんだかお金がかかりそうだ。
  • ヘタクソでバラシをやってしまい、周囲に迷惑をかけてしまう。
  • 釣れている人がうらやましい。
  • 釣り道具はたくさんあり過ぎて、どれを選べばいいのか分からない。
  • 海は事故が多そうで怖い。
  • 空っぽのクーラボックスで帰ると、妻にどやされる。
  • 本当に役に立つ釣りテクニックが見つからない。
  • 本を読んでもわからないので映像で教えて欲しい。
  • 釣り歴ン年、と周囲に自慢しているので今さら人に聞けない。
  • 自分には釣りのセンスがないような気がする。
  • 自分の釣り方はどこか間違っているような気がするが、どこが悪いのか分からない。

……などです。

こんな悩みや不安を抱えている方のために、私が通信講座であなたにお教えするノウハウについて一部触れていこうと思います。

通信講座で学ぶ内容を、じっくりと読んで頂ければ、あなたが抱えている上記のような悩みや不安は感じなくなるはずです。

今回、私の海上釣堀におけるすべてのノウハウを詰め込んだ、この通信講座では、主に初心者を意識して構成しております。

※音声がでますので、ボリュームを確認して再生ボタンをクリックして下さい。
釣果報告
9.25 (DVD撮影日)
坂口名人の釣果報告
9.25 (DVD撮影日)
今中名人の釣果報告
大公開!私が通信講座であなたにお教えするノウハウ

海上釣堀場で、たくさんの釣り人に出会い、初心者にアドバイスさせて頂く機会がありましたが、
やはり釣り道具を正しく使えていないことが多いようです。

まずは、釣り道具について見てみて下さい。

  • ロッド :     ○号以上のロッドを使用
  • リールの糸 : ○~○号の○○○を使用
              ナイロン・PEの使い分け
  • ハリス :    魚種により、○~○号を使用
  • ウキ :     ○~○号のウキを使用
  • オモリ :    ○~○号を使用
  •  :      魚種やエサにより、○○を選ぶ
  • タナ取り :   オリジナルタナ取りを伝授

……いかがでしょうか。

中級以上の釣り人であれば、用意すべき道具については、大体予想ができるとは思います。

また、ウキ釣りや探り釣りにもそれぞれのメリット・デメリットがあり、釣りたい魚種や状況に合わせて使用する必要があります。

これについても、DVD通信講座ではしっかりと説明しています。

実際、海上釣堀でベテランと呼ばれるような釣り人の方でも私の元へ訪ねてこられ、どんな仕掛けやエサを使用しているのか
知りたがります。

そうした方々に私が使用している方法やエサについて説明をすると、皆さん、

「いやあ~、そんなことは考えもつかなかった!
 まさか○○○○や○○に魚が食いつくなんて!」

と驚かれます。

特に、エサに関しては、魚種に合わせて、私が独自のものを編み出しました。

これは、私の長年の釣り経験から導き出して使っているエサなので、
実際の釣りで魚の食いつきにびっくりされることでしょう。

また、エサの付け方に関してもどのようにすればいいのか、DVDではしっかりと付け方をお見せしております。

手先が不器用だという方でも、DVDなら何度でも繰り返し確認できますから、ぜひエサの付け方をマスターして下さい。

今さら聞けないことでも、丁寧に説明します!

これから釣りを始めよう、という方は私のように定年退職後の趣味として考えておられる方や、家族でのレジャーとして、
あるいはカップルや若い友人同士など、興味はあっても釣り堀に関する知識がまったくない方がたくさんいるでしょう。

周りで釣り堀の経験者を探しても、なかなか見つからないものですし、
いちいち細かいことを尋ねるのも、億劫になるかもしれません。

そのため、DVDでは、海上釣堀とは一体どのようなものなのか、
そしてエサの種類など、初心者の方が知りたいこともしっかり説明致します。


  • 釣り堀とはどのようなシステムで、何ができるのか?
  • ロッドなどはレンタルがあり、手ぶらでもOK
  • 生け簀なので、簡単に大物が釣れる
  • 事前予約の上、受付をする
  • 「貸切」と「一般(乗り合い)」って何?
  • 釣り座の抽選とポイントの決め方
  • スタートの合図があるまでにやっておくこと
  • 前情報を手に入れるには?
  • 最初に狙うターゲットの決め方
  • 底取り(底までの深さを調べる)の方法
  • タナ取り(ウキ下の計測)の方法
  • その日の潮のコンディションの確認方法
  • クーラーを用意しておこう
  • 魚の鮮度を保つために
  • 海上釣堀でのマナーについて
  • 安全に配慮された作り、トイレ等の設備も充実しているので、家族連れでも安心

など、海上釣堀の仕組みや設備について、誰かに尋ねなくてもこれで理解できます。

また、意外と初心者の方が悩まれているのが、エサの選び方と付け方です。

もちろん当通信講座では、釣り堀店で手に入る定番のエサとそれぞれの特徴について、分かりやすく解説しています。

エサは主に練りエサと活きエサに別れますが、エサの付け方も異なるし、どの魚が食いつきやすいのかも違ってきます。

エサの付け方も、実際の映像に収められていますので、すぐに覚えられます。


  • お店で手に入る定番のエサの種類とそれぞれの特徴
  • 定番のエサは釣り堀店で○○時に買う
  • 練りエサにはどんなものがあるのか?
  • 活きエサにはどんなものがあるのか?
  • 各種エサの付け方

また、当講座では、ベテランの釣り人も驚かれる、『意外なエサ』をご紹介します。

私が使用しているエサをお教えした釣り人は決まって、

「まさか!こんなんでホントに釣れるんですか!?」

とアッと驚きますが、半信半疑でこのエサを付けて釣り糸を垂らすと、
すぐにアタリが来るので、「ホントに釣れた!!」と二度驚くようです。

釣りは本当に奥深く、魚が一体何に食いつくのか、私は今も研究し続けています。

エビダンゴやキビナゴといった、お店で手に入るものよりも、意外なものの方が釣れますので、
固定観念にとらわれずに色々と試してみて下さい。


  • ベテランもアッと驚く意外なエサ
  • ○○、○○○○、○○で爆釣!
  • 各種エサの付け方
ターゲットに合わせた必釣法を大公開!

海上釣堀では、あなたが狙うターゲットに合わせて釣り方を変えることで、狙い通りの獲物をどんどん釣り上げられます。

そして基本となるのは、やはりタックルを使い分けることです。

タックルとは、ロッドやリールの種類と仕掛けをひっくるめたもののことです。

どの魚種に対してどのようなタックルにすればいいのかは、DVDにて、分かりやすくお教えしていますので、ご安心下さい。

海上釣堀で狙う魚種の定番は、青物、タイ、シマアジと言ったところでしょうか。

魚はそれぞれ習性も違えば好むエサ、食いつく時間帯も異なります。

仕掛けを間違えると、せっかくかかった魚に、逃げられてしまうこともあります。

釣り堀では必ず、釣り人の目の前で魚を放流します。

これは釣り人に対する「魚がちゃんといますよ」というパフォーマンスであるほかに、
放流直後に魚が一番食いつくので、1つのサービスでもあるのです。

ですので、事前情報でしっかりと何がどのくらい放流されるかという情報をつかみ、
狙う魚に合わせたタックルを使うことが爆釣の秘訣です。

例えば、マダイの放流直後に、タイに合わせたタックルを使用して、マダイが溜まっているタナに仕掛けが合えば、
後はもう釣り放題です。

また、タイを狙う際のちょっとしたコツも講座で学べます。

なお、海上釣堀ではマキエは禁止されており、魚の食欲を自分で刺激することはできません。

そのため、魚が活性化しているうちに釣り上げることがポイントとなります。

しかしながら、マキエは禁止でも、「あるエサ」を使う事で、マキエと同様の効果をもたらす禁断の方法もあるのです。

講座ではそれぞれの魚の習性に合わせた狙い方と、魚の集め方、かかった魚の取り込み方についてもお教えします。


  • タイを釣ろう
  • シマアジを釣ろう
  • 青物を釣ろう
  • ベストの時間帯は?
  • エサは?
  • 生け簀のどの位置にいる?
  • タナは?
  • どこに投げこむ?(その後は?上げるタイミングは?)
  • 合わせ方は?
  • 攻略パターン

…いかがでしょうか?

魚種に合わせてタックルを使いこなせれば、
もう海上釣堀に出かけて空っぽのクーラボックスを抱えて帰ることはありません。

それどころか、「魚の鮮度をどうやって保とうか」という悩みに変わってしまうことでしょう。

釣りは「運任せ」「マグレ当たり」と見られていますが、あなたが各魚の習性を熟知して、適切なタックルの使い分けができれば
運やマグレではなく、あなた自身のテクニックで安定した釣果を上げられるのです。

海上釣堀名人が伝授する魚が食わないときのとっておきの必釣奥義!

前述のとおり、潮の流れや天候により、魚の活性が悪い状況もたまにあります。

例えば、長潮で潮の流れが滞り、晴天で魚が人影を警戒してしまう場合などは、
実際に魚が目の前を泳いでいても、エサを素通りして食いつきが悪いことも起こりえます。

そういった日に訪れた釣り人は、タナを変えたりポイントを何度も移動してから、
大抵「打つ手なし」とあきらめてしまい、ボウズで帰ってしまうようです。

ですが、そのような、まったく魚が食いついてこない状況であっても、ある対処方法で魚を釣り上げることができます。

私は年間を通して、毎週海上釣り堀に行っておりますので、当然潮の流れや天候に恵まれない日に釣りをすることがありますが、
必ず釣果を上げております。

そういった魚の食いつきが悪い状況であっても、○○を○○○○○○○することで、アタリを得られるのです。

○○を○○○○○○○するほかにも、いくつか方法がありますので、講座の中でしっかりと覚えておいて下さい。

さて、気になる通信講座のお値段は・・・?

DVDの内容についてご説明した後なので、あなたは今、通信講座のお値段について気になっていることでしょう。

私は海上釣堀のノウハウについて知り尽くしていますが、商業的なことはよく分かりませんので、
この通信講座の販売価格については販売会社の方にお任せし、ノータッチでいるつもりでした。

販売会社の担当の方は当初、

「坂口先生、このノウハウなら、10万円単位の教材を作ることも
 できるんですが、いかがでしょうか?」

と言われました。

たしかに、私が海上釣堀の独自のノウハウを確立するために費やした費用は、何百万円にものぼります。

すでに300回近く釣り堀に通っていますので、単純に釣り堀利用料を1回1万円と計算しても、300万円
エサ代など加えると400万円は下りません。

ですが、私としてはレジャーで楽しまれる子供連れの家族や、
釣りを気軽に楽しみたいと思っている方にこそ、このノウハウをお伝えしたかったので、

「一般の方が気軽に買えそうな金額で、お願いします。」

と担当の方にお願いしておりました。

そして今回、通信講座の販売の実施にあたり、担当の方から再度連絡がありました。

「坂口先生、通信講座の販売価格なんですが、社内でも
 『これなら29,800円でもいける』とか
 『やっぱり、10万円以上で価格設定をしよう。それじゃあ、安過ぎる。』
 と結構もめたんですよ。

 でも、坂口先生の『一般の方が気軽に買える金額で』、という強い
 ご希望がありましたので、14,800円で、販売価格を設定しよう、
 ということになったのですが、よろしいでしょうか?」

14,800円。

このくらいなら、十分、趣味として海上釣堀を楽しまれる方にも手の届く金額だとは思いました。

ですが、これから初めて釣りを楽しまれる方もたくさんいらっしゃるだろうし、
レンタルもあるとは言え、釣りはエサや道具を揃えたりするのに何かと物入りです。

私は購入者の立場になって、釣り堀一回分くらいの値段なら、
大して皆さんの懐も痛まないのではないかと思ったので、再度担当の方にこうお願いしました。

「そうですねえ…
 もうひと声下げて、釣り堀一回分くらいのお値段にしませんか?」

すると、担当の方は声をひっくり返して言いました。

「ええっ、坂口先生、正気ですか!?
 ほんっとうに、そんなタダみたいな値段でいいんですか!?

  このノウハウなら、10倍の10万円でもいけるんですよ?

 それに、DVD制作のロケの撮影費用や、プロのカメラマンなどを
 使っていますので、コスト的にも厳しいものがあるんですけど…。

  いやー、カンベンして下さいよ、先生」

私には、コストや利益などを商売でどのように出すものなのかよく分かりませんが、庶民の目線で言うと、
5,000円の違いは大きいものです。

さらに担当の方にお願いしてみました。

「釣り堀一回分の値段なら、きっとたくさんの方が気軽に買ってくれるし、
 たまに利益度外視で商売しませんか?

 利益が薄いなら、薄利多売にすればいいじゃないですか。

 そうすれば、たくさんの方がこのノウハウを手に入れて、
 釣りが好きになるきっかけになるでしょうし。

 …何とかなりませんか?」

すると…

「うう~ん…分かりました。釣り堀一回分の値段ですね?
 先生には、負けました。9,800円!!にしましょう!
 でも、もう、ビタ一文まかりませんから!」

と、担当の方はあきらめたように、釣り堀一回分の値段にすることに同意してくれました。

このような販売会社の担当とのやりとりを通して、結局、9,800円
この通信講座一式(本編DVD+解説マニュアル)をご提供させて頂くことになりました。

この価格なら、釣り堀一回分のお値段です。

何も知識がないまま海上釣堀でボウズになるよりも、この通信講座で
私のノウハウの全てを吸収してからお出かけになる方が賢明だと思います。

たくさんの高級魚を釣り上げて帰れば、軽く回収できる金額です。


photo4

ただ、これ以上、お値段を下げると、担当者に泣かれてしまうので、ご勘弁下さい。

また、より多くの方にお伝えしたいという気持ちからお値段を下げましたが、
私のノウハウには10倍以上の価値があると自負しておりますので、ぜひこの機会に手に入れて下さい。

なお、この9,800円というのは、販売スタートを記念した特別キャンペーン価格になります。

この価格はキャンペーン期間だけの特別価格になるため、海上釣堀を本気でマスターしたい方は、
お急ぎご決断の上、ご購入下さい。

※ 販売キャンペーンは予告なく終了しますので、ご了承下さい。
  それ以降は定価での販売とさせて頂きます。


9,800円

上記をクリックして決済ページにお進み下さい。
(クリックするだけでは決済は完了いたしません)

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンをクリックして下さいますようよろしくお願いいたします。

決済について

【釣り堀名人、坂口昇の海上釣堀必釣講座】のお支払いはクレジット決済代金引換 となっております。
【釣り堀名人、坂口昇の海上釣堀必釣講座】の代金は9,800円です。
【釣り堀名人、坂口昇の海上釣堀必釣講座】は送料、代引き手数料は全て無料です。

ヤマト運輸or佐川急便の担当者が直接ご自宅までお持ちします。
代金引換をご希望の際は、その場で代金9,800円をお支払い頂き、通信講座一式を
お受け取り下さい(おつりはヤマト運輸or佐川急便担当者の方で用意しておりますのでご安心下さい。)

9,800円でのご購入は、販売スタートキャンペーン期間内のみとなっております。
この特別価格はキャンペーン期間限定での特典ですので、本気で海上釣堀をマスターしたい方は、
お急ぎ頂くことをオススメします。

なお、それ以降は定価での販売とさせて頂きます。

発送について

【釣り堀名人、坂口昇の海上釣堀必釣講座】はヤマト運輸or佐川急便の発送システムを使い、
安全・安心にご自宅まで直接お届けに参ります。

品名  : 「通信講座」
送り主 : 「合同会社ビジョン・プランニング」としてお送りいたします。

ご注文後、遅くても3営業日以内に発送いたします。

お客様の個人情報は保護されますのでご安心下さい。
配送は国内のみとなります。
受付は24時間365日可能となっています

ヤマト
さらに、特別な特典をあなたへのプレゼントでお付けします!

2大名人、坂口昇氏と今中毅氏+釣り総合プロデューサー森永誠氏と
海上釣堀『紀州』社長の川口喜史氏による夢の対談DVDが実現!

  • 4人の釣り豪傑が集結!
    海上釣堀を語るアツイ内容!
  • 釣りのプロが語る、
    海上釣堀の魅力とは?
  • プロが勧める
    海上釣堀の楽しみ方
  • 対談だからこそポロリと出た、
    海上釣堀の必釣法とは?
よくあるご質問にお答えします。
Q海上釣堀は初めて、というより釣りの未経験者なんですが、
この通信講座で本当に釣れるようになれますか?
A はい、大丈夫です。

この通信講座は釣りの初心者でも海上釣堀で高級魚を釣り上げられるように、
分かりやすく構成されています。

海上釣堀のすべてが網羅されており、
この講座だけで初心者でも名人の技をマスターできます。

クセのついていない初心者の方が、むしろ上達が早いです。


Q海上釣堀って、そもそもどんなところなんでしょうか?
A 海上釣堀とは、網で仕切った生け簀へ高級魚を放流し、
海上に足場をつけて釣りができるようにした釣り堀です。

釣り堀場により「筏タイプ」と「桟橋タイプ」の2つに大きく分かれます。

「筏タイプ」は海の真ん中に生け簀を浮かべ、船で釣り場まで移動します。
「桟橋タイプ」は桟橋を海上に渡し、陸続きになっているので、釣り場まで歩いていけます。


Q海上釣堀は安全なんでしょうか?
A 通常、釣り堀場は安全に配慮した作りになっており、安心してご利用頂くためのルールが
説明されていますので、事前にご利用の釣り堀へご確認下さい。

ただ、突発的な環境・天候変化等が起こりうることがあります。
海が荒れると危険な場合もあります。

釣りの前日には、テレビやインターネット等で天気予報にご注意頂くと良いでしょう。


Q海上釣堀を楽しむときに、何かマナーとか注意することはありますか?
A マナーや注意点については各釣り堀で案内されていますので、注意書きがあれば、
よく読んでみて下さい。

海上釣堀ではマキエが禁止されていますので気をつけて下さい。

なお、海上釣堀では、青物のような暴れる魚がかかった場合、
周囲の人は一旦仕掛けを引き上げるのがマナーになっています。

周りの人の釣りを邪魔しないように、迅速に釣り上げるようにしましょう。

また、当然のことですが、ごみは必ず持ち帰って下さい。
タバコのポイ捨ては厳禁です。

風に飛ばされないように注意しましょう。


Q海上釣堀では、どんな魚を釣ることができますか?
A 季節やご利用の場所にもよりますが、マダイ、シマアジ、イシガキダイ、ヒラメ、ハマチ、
メジロ、カンパチ、ヒラマサ、ブリなどの高級魚を釣ることができます。


Q釣った魚って、その場でシメてくれるんですか?
A ご利用される釣り堀によりサービスは異なりますが、
多くの釣り堀で魚をシメるサービスを提供していますので、ご利用前にご確認下さい。

ほとんどの釣り堀では、持ち帰り用の発泡スチロールと氷も扱っていますが、
クーラボックスを持参すると確実です。

念のため、事前確認しておくと良いでしょう。


Q マニアックに釣りをしたいわけじゃなくて、家族で釣りを楽しみたいのですが、
子供が一緒でも大丈夫でしょうか?
A 海上釣堀は安全でトイレなども完備されている場所がほとんどですので、
女性やお子様連れでも安心してご利用頂けます。

また、道具はレンタルすれば手ぶらで利用できます。

本講座では海上釣堀をレジャーとして楽しみたいという初心者の方が、ノウハウを簡単に
習得頂ける内容に仕上げていることと、海上釣堀の魅力を釣り名人が解説しているので、
レジャーの前の下準備として大変役立つ内容になっています。


Q 海上釣堀の生け簀はかなり揺れるんでしょうか?船酔いみたいになりませんか?
A 釣り堀の生け簀は陸続きのものが多く、また生け簀全体が大きいので、
さほど揺れは感じないようになっています。
ほとんどの方は大丈夫です。


Q 狙う魚によって、仕掛けを変えなくてはいけないんですか?
なんだか面倒そうだし、不器用なんでちゃんと自分でできるかどうか、不安です・・・
A 魚は種類によってタックルや仕掛けを変化させる必要があります。

そうは言っても、主に海上釣堀で釣る魚種は鯛、シマアジ、青物がメインになるので、
鯛・シマアジ用と青物用の2種類の道具を揃えれば十分です。

あなたがもし「青物だけで十分」と思えば、1種類でも構いません。

また、釣り堀によっては「竿は1本のみ」としているところもあるので、事前に確認して下さい。

釣り方等は映像で何度でも確認できますし、慣れればさほど複雑なものではありませんので、ぜひチャレンジしてみて下さい。


Q 海上釣堀って言うと、生け簀の中の魚を釣るんですから、
誰でも釣れるようなものではないのですか?わざわざこのノウハウが必要なんでしょうか?
A ご指摘のように海上釣堀では、通常一日に2~4回くらい釣り人の目の前で魚を放流します。

ですが、魚には種類によって異なる仕掛けを必要としたり、その日の潮の流れや水温の
状況によってまったく食いつかないことがあります。

そのため、経験者ならわかるはずですが、魚が目の前を泳いでいてもボウズで終わることも
あるのです。

もちろん、運が良ければそれなりに釣り上げられますが、爆釣は初心者には難しいものです。

この通信講座では、海上釣堀で、毎回どんな状況でも安定した釣果を得るノウハウを
公開しています。

このノウハウを知れば、釣り堀に出かけるたびに爆釣も夢ではありません。


Q 女性なんですが、大物がかかっても、一人で釣り上げられるでしょうか?
力が弱いと、魚に引っ張られますか?
A 大丈夫です。

初めて青物を釣り上げる方は、最初は魚の暴れ具合に驚かれるかもしれません。

ですが、釣りは力があればいいと言うものではありません。

当通信講座でご案内している青物用の仕掛けは、簡単に切れるようなものでは
ありませんし、大物を釣り上げるコツの詳細を説明しておりますので、
取り込みの際の注意とコツを飲み込めば、女性でも大物を釣り上げられます。


Q 釣り具は新しく揃えないとダメですか?
A 大抵の釣り堀では、レンタルで借りることができます。

ただ、これから何度も海上釣堀を楽しまれるのであれば、やはりご自身の道具を
揃えて頂いた方がいいでしょう。

当通信講座では、海上釣堀に必要な必要最低限の道具をご紹介しておりますので、
無駄なく道具を揃えられます。


Q 主に初心者にわかりやすい内容の講座ということですが、
中・上級者にはあまり役に立たない内容なんでしょうか?
A 当通信講座は海上釣堀の初心者の方のために、海上釣堀とは何か、
また基本的な仕掛けの作り方などを懇切丁寧に解説しております。

ですが、名人が独自に考案した釣り方や使用しているエサについては、
中・上級者の方でも目からウロコの内容になっております。

また、基礎的な部分は意外と見落としが多いものです。

特に自己流で釣りを覚えてきた方にとって、プロの釣り方から学ぶものが
たくさんあるはずです。

一生釣りを楽しみたい、海上釣堀の全てをマスターしたいと考えておられる方なら、
この講座で更なるレベルアップを図れると思います。


Q こんなに安い値段で、名人のテクニックを本当に教えてもらえるんですか?
A 本通信講座は、当初、今販売している価格の10倍のお値段で販売を検討していました。

なぜなら、このノウハウは名人が自身で数百万円も海上釣堀に投資した末に得た、
まさに奥義とも言うべき必釣攻略法だからです。

ですが、当の名人の希望により、釣りに興味のある方が気軽に海上釣堀で爆釣を
楽しんで欲しい、との意図からお手頃価格での販売をしております。

名人が海上釣堀で得た確かなノウハウを注ぎ込んだ内容になっていますので、ご安心下さい。

なお、現在特別キャンペーン価格9,800円で提供しておりますが、キャンペーンは
予告なく終了することがあります。

キャンペーン終了後、通常価格での販売になりますので、ご希望の場合はお早めの
購入をオススメします。


Q インターネットを通しての購入が不安ですし、
このノウハウには本当にそれだけの価値があるんでしょうか?
A インターネット販売では、役に立たない詐欺まがいの商品が存在することも事実です。

また、「ノウハウ」という情報や知識に対して対価を払う場合、
本当に役立つものなのかどうかご不安を感じる気持ちもよく分かります。

ですが、この通信講座は、坂口名人が数百万円以上をかけ、4年以上も海上釣堀に通い、
作り上げた、他では決して手に入らないノウハウです。

このノウハウの価値を知る人なら、何十万円払っても手に入れたいと思うはずです。

本来なら、いくらお金を積んでも手に入れられないものですが、今回、幸運にもたくさんの方に
釣れる喜びを知って欲しい、と言う坂口名人のご好意で、安価に提供させて頂いております。

釣り好きの方なら、一度手に入れれば、一生役に立つノウハウですので、
ご期待頂いている以上の価値がございます。

また、個人情報については厳重に管理・取り扱いをしておりますので、
インターネットを通しても安心してご購入頂けます。


Q個人情報保護はどうなっていますか?
セキュリティはしっかりしていますか?
A 個人情報保護法に則り適切な管理をしておりますので、ご安心下さい。

お客様のプライバシーを第一に考え、お申し込みの際に入力された個人情報は、
厳正な管理の下で安全に保管致します。


Q 商品を送ってもらう際、商品名は何て書いてありますか?
また、配達日時の指定はできるんでしょうか?
A はい、大丈夫です。
商品名は一切記載されません。

「通信講座」という名称でお送りさせて頂きます。

また、注文の際、備考欄に希望の日や時間帯などをご記入できますので、
配達日時のご指定も可能です。


あなたより一歩先に手にして頂いた方々の喜びの声をお聞き下さい!

「マダイがザクザク釣れちゃいました!」

兵庫県  加藤 達也 様

メール

坂口名人、さすが名人です!

通信講座では、確かに仕掛けとかエサの付け方まで、
僕みたいな初心者でもすごくわかりやすく映像
見せてくれていて、すぐに覚えられました。

名人の使っているエサ、最初は 「ホンマかいな、
コレで釣れるんか?」と思ってたんです。

ごめんなさい、疑った僕がアホでした。

講座で説明されていた通りにエサをつけて、
竿を振ったら、釣れる釣れる…
爆釣というものを初めて体験させてもらいました。

もう、マダイなんか、雑魚扱いになるくらい 釣れましたよ。

最後に、一言だけ言わせて下さい。

「やっぱ、名人の技はすごい!」

「彼女にいいところを見せられました!ありがとう!」

千葉県  沖田 賢治 様

メール

大学で釣りのサークルに入っているんですが、
川や海辺でバーベキューをしながら釣りを楽しむような、
ゆるいサークルなんで、正直あまり釣りテクニックとか、
自分にはなかったんですよ。

それがサークル仲間で海上釣堀に行って、釣った魚の数を
競う大会をやることになったもんだから、今回慌てて海上釣堀の
通信講座をやってみたんです。

付き合ったばかりの彼女がいるんですけど、釣りサークルに
入っているって言っているから、釣りがうまいと思われているし、
カッコ悪いとこ、見せたくないじゃないですか。



DVDを観て、仕掛けとは慣れてるんで、すぐわかったんですけど、名人が釣っている様子とか身体の動きって言うんですか?
あれを真似して釣ったら、信じられないくらい青物がかかって、『オレ、スゲー!』ってびっくりしてました

もちろん、大会はぶっちぎりの優勝でした!
入れ食いで爆釣したし、彼女にはいいとこ見せられるしで、もうサイコーです!!

「老後の楽しみが増えました」

三重県  松井 五郎 様

メール

定年退職をしてから、半年ほどは女房と一緒に海外旅行に
行ったり、近所の囲碁教室に通ったりしたんですが、
何だか物足りず、健康的で自然にも触れ合えるような趣味を
探していました。

知人が海上釣堀に通っている、と聞いたのをきっかけに釣りに
興味を持ち、どうせやるなら本格的に覚えたいと思い、
今回通信講座を受けさせて頂きました。

もう60代後半にもなり、物覚えも悪くなってきたのですが、
DVDでは有り難いことに途中でストップしてはまた巻き戻し、
何度でも観ることができるので、海上釣堀の基本から
タックルの揃え方まで、みっちりと勉強することができました

知人と海上釣堀に初めて出かけたとき、私はDVDで教わった通りの仕掛けと釣り方を実践し、タイを6匹、青物を2匹、
しかもかなり大きいもの
を釣り上げ、知人にも「本当に初心者ですか!?」と驚かれてしまいました。

今では釣りの魅力にすっかり取り憑かれてしまい、海上釣堀に通うのが老後の楽しみとなりました。

このような本当に役立つノウハウをご提供下さった、坂口先生に心からお礼申し上げます。

これからも、日々、健康で釣りを楽しみたいと 思います。

「釣れ過ぎて、コワイくらいです」

千葉県  田上 博 様

メール

自宅から割と近い場所に海上釣堀があるので、
週末は子供と一緒によくレジャーで出かけております。

ですが、その日によって魚のアタリにバラつきがあり、
安定した釣りの方法はないだろうかと思い、この通信講座に
申し込みました。

海上釣堀はもう何度も行っているので、基本的なことはつまらない
かな、と思ったのですが、自己流でやっていた部分が結構あって、
今までうまくいかなかったのも、基本を守ってなかったせいかも
しれないです。

講座で教わった通りに釣ってみると、今までの釣りが
何だったのかと思うくらい釣れて、コワイくらい
でした。

おかげさまで、今では安定した釣りの成果が出せる ようになり、家族共々、楽しんでいます。

「超初心者でも驚くような釣果!!」

茨城県  岡安 純子 様

メール

私には半身不随で車椅子の父がいるのですが、
元気だったときの父は釣りが大好きで、毎週のように
釣りに行っていました。

海上釣堀であれば、安全だし、車椅子に座りながらでも釣りが
できると聞き、父を連れて行きたいと思ったので、その前に
自分でも海上釣堀をやってみようと本講座を申し込みました。

私は女性ですし、釣りのことはまったくわからない 初心者です。

ですが、DVDでは海上釣堀が何か、ということさえわからない
私でも、一から十まで教えてくれる内容になっており、
大変助かりました。

父を海上釣堀に連れて行き、名人直伝の仕掛けをしたロッドを
握らせると、面白いくらいに魚が釣れまして、父も名人のノウハウに「本当にすごいな!」と驚き、大変喜んでくれました。

私自身も初めてながら、10匹近く魚を釣り上げ、釣りがこんなに楽しいものだったのかと、釣りの魅力を実感しております。

これからも父と一緒に海上釣堀を楽しみたいと 思います。

ありがとうございました。

本通信講座を終了後にあなたが得られるものとは?

今、お聞きいただいた体験者の声は、ごく一部です。
後ほど、さらに多くの方の声を掲載させて頂きます。

そしてここで、本通信講座を手に入れた場合、あなたが体験者の方々のように何を得られるのかについて、
ひとつひとつ、項目をあげて確認したいと思います。


レンタルで手ぶらもOKな海上釣堀ですが、本格的に取り組まれたいのであれば、
やはりご自身の道具を持ちたいものです。

「何を買って、どの釣り道具を選んだらいいのかわからない…」初心者がまず悩むポイントです。

この通信講座では、まったく初めての方が何を揃えればいいのか名人が紹介していますので、
道具選びで試行錯誤することはありません。

無駄な買い物をしてしまうこともなく、最低限の装備で経済的です。


本講座は、単なる『釣りビデオ』ではありません

釣りの初心者を想定しているため、海上釣堀とはどのような場所なのか、海上釣堀の道具選び、仕掛けの
作り方、使用するエサといった基本的なことから、中級者以上の方でも納得の爆釣テクニックまで、
名人に教わらなければ得られない、海上釣堀のテクニックのすべてをこの講座だけで学ぶことができます。


釣り堀店で手に入るエサだけではなく、名人が独自に考えた「意外なエサ」に、 本屋で買えるような釣りの
マニュアル本には決して書かれていない、「小技」の数々をDVDで学べます

経験豊かな釣り人にしか分からない、ちょっとしたコツの数々を、ほんの数時間であなたのものに
して頂けます。


仕掛け作りは、海上釣堀で爆釣するための重要な要素です。

力のある青物であれば、か弱い仕掛けだと糸が切られてしまうこともあります。

当通信講座では初心者でもすぐに理解できるように、ロッドの長さ、リールの番号、
オモリや針選びについてしっかりと解説しています。


ボウズ(1匹も釣れない状況のこと)で悔しい思いをしてきた方、また アタリにムラのある方は、講座修了後、
「行けば釣れる」ようになるでしょう。

名人が「名人」と呼ばれているのは、独自のテクニックや釣り方を守り、毎回大物を釣り上げている実績を
あげているからです。

その名人にしかわからない釣りのテクニックが、あなたのものになります。


本講座は「海上釣堀」に特化した内容になっていますが、その釣りのテクニックは
その他のジャンルの釣りでも十分応用できるものです。

仕掛けの結び方、竿の振り方、釣りの姿勢はどんなジャンルの釣りでも重要な要素です。

初心者であっても、こうした基本を守り、応用していくことで次第に様になってきます。

周囲の人に「釣りの達人」と言われるようになる日も、そう遠くないでしょう。


釣りはその人のレベルに合わせて、釣る魚、釣る場所、釣り方を色々と選べます。

家族や友人たちとの軽いレジャー感覚で楽しむことも可能ですし、また本格的に高い道具を揃えれば、
フライフィッシングや鮎釣りに挑戦することもできます。

ですが、根本的な釣りの喜びは「魚がたくさん釣れる」ことにつきます。

この講座では初心者でも「どんどん釣れる」ノウハウを紹介しておりますので、
実際の釣りで面白いくらいに釣って頂けるはずです。


海上釣堀では主に、タイ、シマアジ、青物が放流されています。

それぞれ、魚には習性というものがあり、ベストの時間帯や生け簀のどこを好むのかなど違いを
押さえておく必要があります。

もしあなたが「今日はシマアジをたくさん釣りたい!」と思うのであれば、シマアジに特化した釣り方で
狙えばいいのです。

どの魚を釣り上げるのか、通信講座で覚えた後は、あなたの思いのままです。


海上釣堀は、海という大自然を相手にしています。

生け簀の中の魚たちとは言え、潮の流れや天候に影響され、日によって、食いつきにも大きな違いが出ます。

当通信講座では、潮の流れの読み方、そして天候や潮の流れがどう魚に影響するのか、潮の流れが
変化した場合の釣り方などを詳しく案内しています。

自然の状況を正確に把握できれば、あなたも一人前の釣り師です。


昨今では、釣りが静かなブームとなりつつあり、レジャーとして釣りを楽しむ家族の姿が
どこにでも見られます。

家に閉じこもりがちな子供たちと一緒に、自然に触れ、家族で過ごす大切なひとときにも なっています。

正しい釣り方、釣れるためのテクニックを子供たちに伝えることは、親と子の絆を深めるきっかけにも
なります。

大物が釣れた瞬間、釣った魚を食べる時には、自然に家族に笑顔がこぼれるでしょう

また、釣るテクニックを覚えれば、どんどん釣りにでかけたくなります。

釣り仲間との釣り談義にも、一花咲くことうけあいです。


これまでまったく釣りをしたことのない初心者でも、本講座のノウハウで、
一人でも、また家族や友人と一緒でもどんどん高級魚を釣って楽しめるでしょう。

本講座を修了し、何度か海上釣堀に出かけたあなたは「釣りが趣味です」 と言えるようになります。

しかし釣りの世界は、実に奥深いもの。

本講座で海上釣堀のすべてを学んだ後、あなたはきっと様々なジャンルの釣りに
チャレンジしたくなることでしょう。

一生遊べる技術が、あなたのものになるのです。


本講座は釣り初心者が基礎から学べる内容にはなっていますが、釣るためのノウハウはプロのものです。

いわゆる「ベテラン」と呼ばれる釣り人は、釣ってこそのベテランです。

釣れるノウハウを手にしたあなたは、周囲の釣り人から見て、「初心者」には 見えないでしょう。

どんどん高級魚を釣り上げるあなたを、「初心者」と呼ぶ人は誰もいません。


釣りの醍醐味は、釣り立ての最高に新鮮な魚をその日のうちに食べられることです。

まして、自分で釣り上げた魚なら、その味もひとしお美味しく感じられます。

これまで、小物ばかり釣り上げて、少ない身を骨をよけながら食べていた方は、大ぶりの高級魚を
さばいて刺身に、あるいは塩焼きにと、お腹いっぱい食べられます。

近所におすそわけできるくらい、釣れるはずですよ。


……そうです、これだけのものをあなたはこの通信講座から得られるのです。

私があなたに、一言だけ問いかけるとしたら、

「海上釣堀で、釣れるようになりたくありませんか?」

ということだけです。

お得なキャンペーンが終わる前に、あなたも「釣れる人」の仲間入りを果たして下さい。


9,800円

上記をクリックして決済ページにお進み下さい。
(クリックするだけでは決済は完了いたしません)

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンをクリックして下さいますようよろしくお願いいたします。

次々に寄せられる感謝の声!
最後に、現在続々と寄せられている、通信講座の体験者の方たちの声を 掲載させて頂きます。

「本当にノウハウっていうものがあるんですね」

京都府  T・H様

私は、釣りと言うと、どちらかと言うとその日の運次第で釣れるものだと今まで思っていたのですが、
今回通信講座で公開されているノウハウを実践して、本当にノウハウというものが効果があることを実感できました。

釣りって運じゃなかったんですね(笑)

まだ海上釣堀には数回しか行っていませんが、これからの釣行が楽しみになりました。

「今まで全然ダメだったのに、DVDを視聴後、
マダイ、シマアジ、カンパチがバンバン釣れました!」

神奈川県  O・H様

通信講座だと、DVDをただ観ながら、「ふんふん」とうなづいているうちに学べるんで、
すんなり最後まで観れました。

それでDVDの、特に各魚の釣り方のところを何回も観て、釣り方を覚えてから海上釣堀に釣り仲間と
出かけたんですけど…

もう、びっくり! 青物もマダイもアタリがどんどん来て、てんてこまいでした。
結果、この日の釣果はマダイが7匹、シマアジ2匹、カンパチ1匹、ヒラマサ1匹。

これまでが嘘のような釣果です。

今までは全然ダメだったのに、名人の言う通りにしただけで、こんなに爆釣してしまいました

釣り仲間も一緒におんなじくらい釣り上げたんで、釣り堀店主さんに悪いくらいでした!

これからもバンバン釣り上げます。

ありがとうございました!

「たくさん釣り上げている人のノウハウを待っていました」

愛知県  M・K様

海上釣堀が大好きなんですが、なかなか釣れなくって、二桁台にいったことがなかったんですよ。

本当にたくさん釣り上げている人のノウハウを知りたかったんですけれども、釣り場で名人クラスの人に
いきなり「教えて下さい」って言っても教えてくれるわけはないし、こういうのを待ってたんです。

通信講座だから、別に人に頭下げなくても教えてもらえるし、ホントにありがたいですね。

早速、先日このノウハウで釣りに出かけたら、念願の二桁台にいきました!

次回もたくさん釣って、近所におすそわけしたいと思ってます。

どうもありがとうございました。m(__)m

「感謝、感謝です。名人ありがとう」

福岡県  K・S様

僕は前に海上釣堀で惨敗してしまったことがあって、でも数年ぶりに「やってみようかな」っていう気になったんです。

前のいや〜な記憶があったんで、今度は名人の技を覚えてから行ってみようと思い、
まずDVDを通しで3回ほど見て、それから付属の冊子をしっかりと読んで頭に叩き込みました。

あ、あのエサの付け方、ホントにわかりやすかったです。

結論から言うと、『爆釣』でした

本当、心から感謝しています。 名人、ありがとうです。

「マナーから教えていただいて勉強になりました」

東京都  S・N様

釣りとは縁のなかった主婦なんですが、子供たちのために家族で釣りに行って楽しもうと思い、
本講座を受講させていただきました。

海上釣堀についても、陸続きで桟橋を渡しているから安全くらいの知識しか持ち合わせていなかったのですが、
海上釣堀の仕組みについてマナーからしっかりとDVDでは説明されていて、子供たちにも一緒に見せて
予行演習ができました。

おかげさまで、初めての海上釣堀にも関わらず、たくさんのタイやメジロなどを釣り上げ
本当に楽しい一日を過ごせました。

ありがとうございます。

「ホンマかな…?、と思ったけど、ホンマでした」

大阪府  I・R様

お世話になります。
買わしてもらったIと申します。

最初は、「ホンマにこんな値段で、名人が技教えてくれるんかいな?」と半信半疑だったんですが、
DVDの内容は名人が自分の技をがっつり見せてくれてて、大満足でした

肝心の海上釣堀への釣行でも、名人の技をそのまんまマネしたら、よう釣れる釣れる……

『海上釣堀コンプリート』と言っていい内容でした。

知っている方は、すでにこの通信講座で海上釣堀の真髄を学ばれています。

始めるのなら、『今』です。




リスト取り

【海上釣堀】 爆釣動画サンプルはコチラから
お名前(姓)
メールアドレス

登録後、メール講座という形で、海上釣堀爆釣のための秘密を、
動画付きでお届けしますので、どうぞご期待下さい!!!

追伸1

「釣れない人には理由がある」…と考えたことはないでしょうか?

海上釣堀に初めて挑戦する方は、得てして、
『目の前で魚を放流して、生け簀の中の魚を釣り上げるなんて、朝飯前だろう』
と感じるようです。

魚の食いつきがたまたま良い日や、ビギナーズラックに恵まれれば、思い通りに釣れることもあるでしょう。

しかしながら、もしあなたがそれに味を占めて、次回も何の下準備や知識もなしに釣行に出かけても、
毎回大漁の釣果をあげる確率は低いはずです。

天候や潮の流れにより、魚の食いつきが悪い日に当たれば、ボウズで空のクーラボックスを抱えて帰ることも…。

私は数百回におよぶ海上釣堀の釣行から、初心者の方がこうした状況に陥るのを何度も見てきました。

私自身、最初はゼロからのスタートでしたから、
初心者の方がなぜ釣れないのか、また安定した釣果をあげることができないのか
がよく分かりました。

偶然、隣り合った釣り人に「こうすると、釣れますよ」とアドバイスをすると、ご本人もびっくりするくらいのアタリが来て、

「今まで、こんなに釣ったことないです!」
「こんな大きいブリが釣れたなんて、信じられません!」
「私の釣り人生の中で、ありえないアタリです!」

このような声が続々と寄せられました。

そこで私は、私のノウハウがたとえ初心者でも、すぐに釣れるようになるものだと確信するに至ったのです。

仕掛けについても、みなさん、私が目の前で実演して見せるとすぐに飲み込まれ、簡単に作れるようになりました。

また、海上釣堀に長年通っているにも関わらず釣れない、と言う方にはある共通点がありました。

なまじ、釣りの知識を中途半端に持っているために、盲点とも言うべき共通点です。

釣り好きの方は真面目な方が多く、書店で手に入る初心者向けの釣りのマニュアルによく目を通され、勉強されているようです。

しかし、実はこうした独学で学ばれている方は、つまずくポイントが実は同じなのです。

通信講座をご覧頂く方の中には、釣りに自信のある方もいらっしゃるでしょうが、
今までの知識を捨てて、初心者のつもりでご覧頂くと、

『今までやっていた○○○は間違いだった』

と気づかれるはずです。

一度、初心に帰って学ばれることをオススメします。

そして私が自信を持って公開する、確かな効果のあるこの海上釣堀必釣法で、
たくさんの高級魚を釣り上げる喜びを体験してみて下さい。

追伸2

海上釣堀必釣講座の内容について、すでにご説明しておりますが、画面の上にスクロールして戻るのは面倒だと思いますので、
最後に簡潔にまとめたものを掲載します。

あなたは、これだけのものを学べるのです。


  • 釣り堀とはどのようなシステムで、何ができるのか
  • ロッドなどはレンタルがあり、手ぶらでもOK
  • 生け簀なので、簡単に大物が釣れる
  • 事前予約の上、受付をする
  • 「貸切」と「一般(乗り合い)」って何?
  • 釣り座の抽選とポイントの決め方
  • スタートの合図があるまでにやっておくこと
  • 前情報を手に入れるには
  • 最初に狙うターゲットの決め方
  • 底取り(底までの深さを調べる)の方法
  • タナ取り(ウキ下の計測)の方法
  • その日の潮のコンディションの確認方法
  • クーラーを用意しておこう
  • 魚の鮮度を保つために
  • 海上釣堀でのマナーについて
  • お店で手に入る定番のエサの種類とそれぞれの特徴
  • 定番のエサは釣り堀店で○○時に買う
  • 練りエサにはどんなものがあるのか
  • 活きエサにはどんなものがあるのか
  • 各種エサの付け方
  • ベテランもアッと驚く意外なエサ
  • ○○、○○○○、○○で爆釣!
  • 各種エサの付け方
  • タイを釣ろう
  • シマアジを釣ろう
  • 青物を釣ろう
  • ベストの時間帯は?
  • エサは?
  • 生け簀のどの位置にいる?
  • タナは?
  • どこに投げこむ?(その後は?上げるタイミングは?)
  • 合わせ方は?
  • 攻略パターン
  • その日の潮や天候を読むには?
  • 潮の流れは関係するの?
  • 潮上と潮下はどちらがいい?
  • 朝、昼、夕で釣り方を変えよう
  • 食いつきの悪い日でも、○○で、アタリが来る
  • とっておきの必釣奥義を大公開
  • 安全に配慮された作り、トイレ等の設備も充実しているので、家族連れでも安心

…ほか、特典の4大釣り豪傑対談DVDでも、
釣りのプロが勧める海上釣堀の楽しみ方やその魅力、そして釣りの秘訣を惜しみなく語っています。

このDVDをご覧になれば、私が苦労して得た技の数々を、一夜にして手に入れることができるのです。

ご家族で海上釣堀にお出かけの方は、ぜひお子様ともご一緒にこの通信講座を視聴して下さい。

好奇心旺盛で覚えの早い子供は、ノウハウをまたたくまに習得して、『ちびっ子釣り堀名人』が誕生してしまうかもしれません。

ぜひ、あなたも私のノウハウが全て詰め込まれたこのDVD講座で学び、海上釣堀での爆釣を体験して下さい。

追伸3

「どうすれば、釣れるようになるんだろうか…?」

海上釣堀で、ボウズの方、または私が初めて釣り堀で大きな獲物を逃してしまったように、
仕掛けが悪くて釣れなかった方は、このようなつぶやきや、ため息をつかれるのではないでしょうか?

朝、早起きをして大きなクーラボックスを抱えて出かけ、
決して安くはない釣り堀料金を払っても釣れなければ、まったく空しいものです。

私の海上釣堀歴は、わずか4年半ですが、
この4年半の間に約300回も釣り堀に通い詰め、海上釣堀の魅力にはまりつつも、独自のノウハウを作り上げました。

本来は定年退職後の趣味程度にするつもりだった釣りですが、
私の負けず嫌いで凝り性な部分が功を奏して、どんな潮の流れや天候状態でも安定した釣果を得る方法を編み出したのです。

このノウハウは、これから釣りを始めたいという初心者や、釣りに興味があるけど
やり方がわからない、海上釣堀で今まで全然釣れなかった、という方にこそ、
お譲りしたいと考えています。

私自身、最初は何もわからないところからスタートしました。
ですので、初心者の方がどのようなことでつまづき、また何をどうしたらいいのか、
という細かい点について講座でも反映できたと思います。

この度、通信講座という形で、すでに先行販売で多くの方に私の海上釣堀のノウハウをお伝えし、
「本当にたくさんの魚を釣り上げられました!」
という喜びの声を頂戴しており、私も自分のノウハウが皆さんのお役に立っているのだと嬉しく思っております。

釣りというのは、理論はもちろん大事なのですが、実践こそが最も大事な部分です。
どんなに見事な仕掛けを作っても、魚の溜まる場所を分析しても、実際に海で魚を釣り上げられなければ意味がないからです。

だからこそ実践を大切にし、自分自身の経験から得た最も効果のある釣法を使用して毎回、確かな釣果をあげているのです。

通信講座では私のノウハウを余すところなくお見せしております。

そして、釣りの醍醐味は釣果だけではありません。

アタリが来た瞬間に「来た!」と感じる新鮮な気持ちや、大きな重い魚との攻防、そして釣り上げた時の喜び、
「釣れたぞ!」と一緒にいる友人や家族と感動の瞬間を分かち合うことで絆がより深まります。

私は「名人」とは呼ばれていますが、むしろ「一人の釣り人」として今後も釣りの楽しさを追求していくつもりです。

そしてこのノウハウを知ることで、あなたが私のように、たくさんの魚を釣り上げる喜びを味わい、
人生を楽しんで頂けたらと願っております。

9,800円

上記をクリックして決済ページにお進み下さい。
(クリックするだけでは決済は完了いたしません)

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンをクリックして下さいますようよろしくお願いいたします。